サンデンHDの社長に朱氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中国電機大手、ハイセンス(海信集団)グループ傘下での経営再建を目指すサンデンホールディングス(HD、伊勢崎市寿町)は15日、同グループ幹部で中国人の朱●(じゅうだん)氏が社長執行役員に就任したと発表した。

 朱氏は25日に開催予定の定時株主総会で取締役に就任する見込み。同HDは取締役7人のうち6人が中国人となり、同HDの生え抜きは1人になる予定。西勝也前社長は同日までは代表取締役を務める。

 朱氏は2003年6月にハイセンスインターナショナル入社。20年2月から同社総裁を務めており、ハイセンスの海外開拓に貢献してきた。
(宮村恵介)

●は耳へんに冉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事