飲食店24店が自慢の肉料理 顔パスチケットを25日発売 8月に高崎・もてなし広場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬県内飲食店が腕によりをかけた肉料理を提供する

 群馬県内の飲食店24店が腕によりをかけた肉料理を提供する「群馬お肉の祭典」が8月28、29の両日、高崎市高松町のもてなし広場で開かれる。受け付けせずに入場できるイベントロゴ入りマスク(顔パスチケット)を6月25日に発売する。

 営業時間短縮や外出自粛の要請で苦境にある生産者や卸売業者、飲食店を支援するため、感染症対策を万全にして実行委が主催する。時間帯ごとに入場者数を制限し、場内の人数を最大3000人に抑制する。密を避けながら串焼きやカットステーキ、唐揚げなどを味わってもらう。

 顔パスチケットは中学生以上500円、小学生300円、未就学児無料。スマホチケットはいずれの年齢区分も100円増し。(宮村恵介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事
新着記事