峠の釜めし“還暦”仕様 60周年の掛け紙やロゴ 荻野屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 群馬県の荻野屋(安中市松井田町横川、高見沢志和社長)が製造販売する「峠の釜めし」が1日、発売60周年を迎えた。全国で販売する商品の掛け紙を特別バージョンにするほか、60周年をPRするロゴマークを作成し活用する。

 掛け紙のイラストは今回のための書き下ろし。60年の歴史は平たんではなかったとして「これからも釜めしを中心に、荒波を乗り越えていきたい」という思いを込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事