割安でパン提供し顧客獲得へ パンフォーユーと県内パン店連携で電子チケット実証実験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 冷凍パン宅配サービスなどを手掛けるパンフォーユー(群馬県桐生市本町、矢野健太社長)は、県内のパン店と連携し、割安でパンを購入できる電子チケットの実証実験を始めた。定期券や回数券のように連続して使える電子チケットを導入することで、常連客の獲得などにつなげる。

 各店ごとに対象商品や金額、使える条件などを決めたさまざまなチケットを用意した。利用客は店頭ポスター=写真=のQRコードを読み取ってチケットを選び、クレジットカード情報を打ち込んで購入する。例えば、特定のパンを毎日1個受け取れる1200円のチケットは、期間中に最大で8200円相当のパンを受け取れる。

 実証実験の対象店舗は、ブーランジェリーサイ(高崎市和田多中町)、福ベーグルの高崎店(同市中居町)、高崎モントレー店(同市八島町)、川原町店(前橋市川原町)、伊勢崎店(伊勢崎市宮子町)の計5店舗。期間は8月31日までを予定する。
(大森未穂菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事