ランドセルをリメーク 財布やキーホルダーに 高崎高島屋がカバン工房とコラボ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランドセルを作り直した財布を持つ高崎高島屋スタッフ

 高崎高島屋(群馬県高崎市旭町)が、6年間使ったランドセルを職人の手で財布やキーホルダーに作り直す取り組みを始める。

 Askal(アスカル)カバン工房(愛知県一宮市)とコラボレーションする。預かったランドセルは(1)ラウンド型長財布(2)折財布(3)ミニミニランドセルキーホルダー(4)ベルトキーホルダー―の4点セットに生まれ変わる。料金は2万2000円。(寺島努)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事