前橋のワインバル「Lom」がフルーツ大福 コロナ下で新業態好調
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開業した「フルーツ大福 果実堂」の安中店

 ミカンやイチゴなどを餅で包んだフルーツ大福を販売する「フルーツ大福 果実堂」が好調だ。炭火焼きワインバルを展開する「Lom」(群馬県前橋市表町、池下道夫社長)が、コロナ下での飲食店ビジネスが厳しい中で始めた新業態。2月に開店した前橋本店(前橋市西片貝町)に続き、7月に安中店(安中市安中)もオープンした。多店舗展開やフランチャイズ化も検討しており、池下社長は「さらなる挑戦を続けたい」と展望する。

 フルーツ大福は餅と白あんで、ミカンやイチゴを丸ごと包んだスイーツ。店舗で手作りしており、1個280~580円。付属の糸で大福を切るとフルーツの鮮やかな断面が出てくるなど、視覚的にも楽しめる。
(宮村恵介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事