前橋にブルーボトル登場 白井屋ホテルに新店舗オープン 開店前に100人行列
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 世界的に注目されるカフェを日本で展開するブルーボトルコーヒージャパン(東京都江東区)は17日、群馬県前橋市本町の白井屋ホテル内にブルーボトルコーヒーの新店舗「白井屋カフェ」を開業した。午前10時の開店時には約100人の行列ができ、注目度の高さがうかがえた。

 ブルーボトルコーヒーは米国・カリフォルニア州発祥。世界各地で調達した高品質のコーヒー豆を厳格に管理して提供する。日本では江東区の専用工場で焙煎(ばいせん)し、各地に届けている。東京や京都など大都市に23店舗を展開しており、地方都市への出店は前橋が初めて。白井屋カフェの経営は創業間もないスタートアップ企業のGIVE(高崎市南大類町)が担う。
(宮村恵介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事