河野太郎氏と桐生の県議や市議 オンラインで意見交換 自民総裁選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
河野氏(左下)と意見を交わす桐生市区選出の県議や同市議会議員ら

 29日に投開票される自民党総裁選に向け、群馬県桐生市区選出の県議や同市議会議員らが19日、立候補している河野太郎行政改革担当相とオンラインで意見を交わした。

 意見交換には河野氏支持の意向を示している井野俊郎衆院議員(群馬2区)のほか、相沢崇文、亀山貴史両県議、同市議会会派の創志会、そうぞう未来に所属議員が参加。参加者同士をオンラインで結んで約30分間行った。河野氏は「日本の国のリーダーとして新型コロナウイルス対策、コロナ後の日本経済をしっかり引っ張っていけるように頑張りたい」と支持を呼び掛けた。参加した県議や市議からは今後のワクチン接種や、地域格差の是正、医師確保などの課題について質問、要望が出ていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事