早期経済回復へ 温泉地の首長や観光団体が知事に要望書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山本知事と要望書を提出した県内主要温泉地の関係者

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける群馬県内主要温泉地の市町村長や観光関係団体の代表者計10人が13日、県庁を訪れ、山本一太知事にコロナ禍からの早期経済回復に向けた要望書を提出した。

 (1)ワクチン接種が可能な人に引き続き接種を促すとともに、接種率向上へ向けた取り組みを図る(2)デジタル化された接種記録を気軽に提示できる仕組みを整備し、観光需要喚起策をはじめとした経済活動の再開を促す―ことを要望した。ワクチンを受けられない人らへの差別や偏見、不利益な扱いにつながらない配慮も求めた。(井部友太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事