4氏が出馬へ準備 きょう告示 県議補選高崎市区  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 県議2人の辞職に伴う群馬県議選高崎市区補選(欠員2)は22日告示される。立候補を表明している毎日新聞社社員(休職中)の鈴木敦子氏(40)=倉賀野町、理容店経営の中村幸司氏(60)=片岡町、共産党西毛地区副委員長の大沢綾子氏(47)=中尾町、元高崎市議の追川徳信氏(62)=八幡町=の4人が出馬する見通しだ。鈴木氏は立憲民主党、大沢氏は共産党からそれぞれ公認を受け、中村、追川両氏は無所属で臨む構え。投開票は31日。

 立候補の届け出は22日午前8時半~午後5時に市役所で受け付ける。各陣営は届け出後、出陣式や街頭演説などを予定する。

 鈴木陣営は届け出後に市内を遊説し、午後6時すぎにJR高崎駅東口で街頭演説。中村陣営は午前9時半から選挙事務所で出陣式を開き、その後は市内を回る。大沢陣営は午前10時に同駅西口の高崎オーパ前で第一声を上げ、午後1時半から事務所開きを行う。追川陣営は午前8時から選挙事務所で出陣式を開いた後、市内を遊説する。

 期日前投票は23~30日に市役所など8カ所で行われる。21日現在の選挙人名簿登録者数は31万145人(男15万1353人、女15万8792人)。
(吉野友淳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事