《NIE》「情報の信頼度高い」 高崎・榛名長寿会に講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 教育に新聞を活用するNIEの一環で、上毛新聞社の出前講座が16日、群馬県伊勢崎市の同社印刷センターで開かれた。高崎市榛名地区長寿会の22人が新聞の特徴や制作の流れについて学んだ=写真

 編集局NIE担当の子安悟記者が講師を務めた。新聞は右上から重要度の高い記事が並び、多分野のニュースを読めると説明。誤字脱字がないか原稿を何度も見直していたデスク時代を振り返り、「新聞は情報の信頼度が高い」と話した。

 石原シゲノ副会長(71)は「社員の方の努力が分かり、新聞を読むのがもっと楽しみになった」と話した。

***
 上毛新聞社は、出前授業や講座を受講する学校や団体を募集しています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事