コシアブラなど出荷制限を指示 放射性セシウム基準値超で政府
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県内で採取した野生のコシアブラとタラノメから国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、政府の原子力災害対策本部は7日、県に対し、県内の15市町村で出荷を制限するよう指示した。栽培品は対象外。いずれもシーズンは終了している。

 今回出荷制限が指示されたのは、いずれも県がこれまでに出荷自粛を要請している区域。コシアブラで13市町村、タラノメで7市町村が対象となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事