《NIB》報告書、メール生かして シムックスで講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスに活用できる新聞の読み方を学ぶ参加者

 社会人に新聞の活用法を学んでもらう「NIB」の一環で、上毛新聞社の出前講座が13日、警備会社のシムックス(群馬県太田市植木野町、深沢利弘社長)で開かれ、社員33人がビジネスに役立つ新聞の読み方を学んだ。

 編集局NIE・NIB担当の子安悟記者が講師を務め、新聞で正しい言葉遣いを学び、報告書やメールの作成に生かしてほしいと助言。記事で読んだニュースが会話のきっかけになるとして「ビジネスチャンスが広がる」と呼び掛けた。

 参加した平井恵梨香さん(24)は「新聞を読んで仕事に生かしたい」と話した。

 15日も同社で出前講座が開かれる。

***
 上毛新聞社は、出前講座を希望する企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事