《NIE》正しい言葉遣いを 渋川「つくし大学」に講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 教育に新聞を活用する「NIE」の一環で、上毛新聞社の講座が26日、群馬県伊勢崎市の同社印刷センターで開かれた。渋川市の赤城公民館で生涯学習に励む「つくし大学」の39人が正しい言葉遣いを学んだ=写真

 編集局NIE担当の子安悟記者が講師を務めた。新聞では使わない言葉や間違いやすい慣用句、表現について説明。参加者はうなずき、熱心にメモを取っていた。

 同市の津久井美恵子さんは「何げなく話している言葉の再点検になった。さまざまな表現を覚えられるのが新聞の良いところ」と話した。

*****
 上毛新聞社は、出前講座を希望する企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事