みなかみ町長が検査入院 先月30日から 目まいや食欲不振訴える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が目まいや食欲不振を理由に、6月30日から検査のため入院していることが2日、分かった。町総務課は、職務復帰は早くても8日以降としている。職務代理者は置かず、検査の結果を待ち対応を決める。

 町幹部によると、前田町長は29日まで通常に公務を行っていた。30日午前に「起きたら目まいがする」「食欲もない」などと連絡があった。前田町長は自身のセクハラ問題を巡って6月定例会で不信任決議案が否決されて以降、「首が痛い」と話していたが、体調を崩している様子はなかったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事