《NIE》会長に群大・森谷教授 県NIE推進協が総会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あいさつする森谷会長

 教育現場での新聞活用(NIE)を進める県NIE推進協議会の2018年度総会が4日、前橋市の上毛新聞社で開かれた。会長に群馬大社会情報学部の森谷健教授を新任する役員人事案を承認したほか、本年度のNIE実践指定校9校を報告した。

 教育関係団体や新聞・通信社から12人が出席。森谷会長は「新聞は学生にとって過去の遺物になりつつある。だからこそNIEの活動に意義がある」とあいさつした。

 総会では、新聞を一定期間無償提供する新規4校を含む小中高9校を報告(10日に確定)したほか、今月末に岩手県で開かれるNIE全国大会参加などの事業計画案を了承した。

 同会は県教委や新聞・通信社の関係者らで構成し、NIE実践指定校の選定や研究活動を支援する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事