高級眼鏡の1号店 ジンズが六本木ヒルズに20日開店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「J of JINS」のオリジナル工芸眼鏡。フレーム価格は税別10万円

◎10万円の木製フレームも

 眼鏡店チェーン「JINS」を展開するジンズ(群馬県前橋市川原町、田中仁社長)は5日、高級シリーズを扱う新業態「J of JINS(ジェイ オブ ジンズ)」を展開すると発表した。1号店を六本木ヒルズ(東京都港区)内に20日オープンし、デザインや嗜好(しこう)品として眼鏡にこだわる客層に照準を合わせる。

 商品はいずれもレンズ代と消費税別で、細かな調整が可能な素材を使った「オリジナル定番」(3万円と4万円)、シリアルナンバーが付いた世界に1本のフレーム「ヴィンテージ」(8万円)、天然木フレーム「オリジナル工芸」(10万円)と高価格帯を取りそろえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事