レタス、キャベツに被害 200ヘクタール超に降ひょう 長野原、嬬恋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひょうの影響で葉が破れたレタス=長野原町北軽井沢

 長野原町と嬬恋村で6月30日と今月2日にひょうが降り、特産のキャベツやレタスなどに被害が出ていることが5日、JA嬬恋村とJAあがつま、両町村への取材で分かった。被害面積は200ヘクタール以上になるとみられ、関係機関が被害状況の把握を急いでいる。

 ひょうは30日午後6時ごろからと、2日午後6時半ごろから、いずれも数十分にわたって降ったとみられる。長野原町北軽井沢と、嬬恋村大笹、干俣で確認された。直径は1センチほどだったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事