南牧村で来年7月開催が決定 小規模自治体フォーラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国の小規模な自治体の関係者らが地域振興や移住・定住、子育てなどを話し合い、交流を深める「第23回全国小さくても輝く自治体フォーラム」が13、14両日、北海道訓子府町で開かれ、来年7月の次回開催地を群馬県南牧村と決めた。

 現地を訪れた同村の長谷川最定村長によると、今回は59自治体(県内は上野村も出席)の171人を含む約350人が参加した。13日は記念講演が行われ、14日は分科会で各地域の現状について意見を交わした。

 次回は来年7月19、20両日の予定。南牧村には大規模な集客や宿泊の施設はないが、長谷川村長は「そうした点も含め村の魅力を知ってもらう機会にしたい。周辺自治体にも協力をお願いするなど準備を進めていきたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事