地域活動参加で20人の家賃補助 県立女子大1年対象に玉村町

 若者を地域の中に呼び込もうと、玉村町は町内に転入した群馬県立女子大(同町上之手)の1年生を対象に、家賃補助として月額5000円を助成する「地域活動奨励金交付事業」を始めた。町内のボランティア活動やイベントに原則、月1回以上参加することが条件で、学生の力を地域活性化につなげたい考えだ。

 助成期間は6月から来年3月までで、定員20人。学生は活動報告書を3カ月に1回提出する。町は本年度予算に100万円を計上。4月に同大の新入生オリエンテーションで同事業を周知したところ、27人の応募があり、抽選で対象の学生を決めた。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事