桐生織 海外へ ブランド推進委初会議 ジェトロが支援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就任あいさつをする小林委員長(中央)

 日本貿易振興機構(ジェトロ)が地域ブランドの海外展開を後押しする取り組みで、桐生織物協同組合(群馬県桐生市永楽町、牛膓ごちょう章理事長)の「桐生織」が採択されたのを受け、関係団体などによる海外ブランド推進委員会の第1回会議が17日、桐生織物会館で開かれた。関係者が海外戦略や今後の方針について意見を交わした。

 特許庁の「地域団体商標」に登録された特産品を対象に、ジェトロが輸出拡大に向けたブランド戦略策定や海外での商標権取得などを支援する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事