優れた建築「BCS賞」に 太田市美術館・図書館と高崎アリーナ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BCS賞に選ばれた太田市美術館・図書館(上)と、高崎アリーナ

 国内の優れた建築物を表彰する第59回BCS賞(日本建設業連合会主催)が23日発表され、群馬県から太田市美術館・図書館(同市東本町)と高崎アリーナ(高崎市下和田町)が選ばれた。デザイン性だけでなく企画や設計、施工、維持管理を含めた総合力が評価された。受賞作品16件(特別賞1件を含む)の表彰式は11月に東京都内で行う。

 BCS賞は1960年に創設され、供用開始から1年以上経過した国内の建築物を対象としている。群馬県からはこれまでに県農業技術センター(伊勢崎市)など14件が受賞しており、2015年には上州富岡駅(富岡市)が特別賞に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事