酷暑で揚げ物売れる スーパー・百貨店の総菜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
酷暑の影響で売り上げが伸びている揚げ物の売り場=高崎高島屋

◎高温で料理嫌? 麺類付け合わせ

 連日の酷暑を受け、群馬県内のスーパーや百貨店で揚げ物が例年に比べて売れている。「暑い中で油を使った料理をしたくない」といった理由で、すぐに食べられるコロッケやカツ、天ぷらが人気。揚げ物を食べて真夏を乗り切りたいという消費者心理もあり、夕方になると総菜コーナーがにぎわっている。

 高崎高島屋の食品コーナーにある神戸コロッケは、期間限定のまるカツ(162円)が好調だ。海の幸、野菜など種類が豊富で、3個(470円)、6個(899円)とまとめ買いする人もいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事