「鳥めし」の登利平 新社長に小池秀雄氏 萩原氏は相談役に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小池秀雄氏

 群馬県の弁当製造販売、登利平(前橋市公田町)は、新社長に前専務の小池秀雄氏(64)が昇格した。約17年間社長を務めた萩原将雄氏(75)は相談役に就いた。いずれも7月1日付。小池氏と小林誠会長(72)が代表権を持つ。

 小池氏は「お客さま第一の精神の下、地域の皆さまに愛される会社であり続けたい」と抱負を語った。就任に当たり経営基盤の充実と強化を掲げ、「刻一刻と変化する経営環境に対応し、企業価値の向上を目指す」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事