シャトレーゼ LABI1に出店 高崎駅東口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開店と同時ににぎわう店内

 スイーツ専門店のシャトレーゼ(甲府市、古屋勇治社長)は6日、JR高崎駅東口のヤマダ電機LABI1ライフセレクト高崎内に出店した。主力のケーキをはじめ洋菓子や和菓子を取りそろえ、買い物客でにぎわった。

 開業したのは「LABI1高崎店」で、ヤマダ電機店舗への出店は初めてとなる。

 濃厚なクリームで「新感覚アイス」をうたうクリーム氷(129円)は多様な味が楽しめ、チョコバッキー(60円)も新しい味をそろえた。職人が店舗で仕上げるフルーツパニエのほか、シュークリームやラングドシャといった人気商品が並ぶ。

 来店した上田容子さん(60)は「駅前の出店はうれしい」と笑顔を見せていた。

 7、8の両日は、1000円以上買い物した人を対象に、各日先着300人に10個入りの卵をプレゼントする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事