IoT活用 老人ホーム 高崎・美心会 11日から内覧会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内覧会が始まる「カーサ・デ・ヴェルデ黒沢」

 黒沢病院を運営する医療法人社団美心会(群馬県高崎市矢中町、黒沢功理事長)は11日、同所で整備している介護付き有料老人ホーム「カーサ・デ・ヴェルデ黒沢」の一般向け施設内覧会を始める。

 IoT(モノのインターネット)を活用した健康管理やカラオケ、ジムなどの余暇設備も充実させ、食費などが付いた月額利用料(1人分)はスタンダードタイプ(18.94平方メートル)で21万2480円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事