《討論》米朝首脳会談「声明で拉致言及なし」「非核化に向け第一歩」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 史上初の米朝首脳会談から、12日で2カ月となる。新たな米朝関係の確立をうたうシンガポール共同声明で、トランプ米大統領は「北朝鮮の安全」を確約し、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は「朝鮮半島の完全非核化」を約束した。北東アジアの国際秩序は重大な転換点を迎えている。

 安倍晋三首相が拉致問題解決に向けた日朝交渉に意欲を示す中、河野太郎外相は3日、北朝鮮の外相と1年ぶりに接触した。ただ、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との立場を崩しておらず、現時点で事態打開に向けた道筋は見えていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事