地域経済活性へ高商大と協定 甘楽の交流団体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
協定締結後、記念写真に収まる関係者

 群馬県甘楽町都市農村交流協会と高崎商科大・同大短期大学部は16日、「キャリア教育を通じた地域活性化に関する協定書」を結んだ。協会は今後、手掛けている観光施設などで学生をインターンシップとして受け入れる。

 第1弾として同学部1年の女子学生3人が20日から、同館や道の駅甘楽などで2週間働く。売り場のレイアウトづくりやSNSを活用した情報発信、客層の分析などにも携わってもらうという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事