農業情報処理 高校生が競う 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高校生を対象にした農業情報処理競技会(県学校農業クラブ連盟主催)が、前橋市の東日本デザイン&コンピュータ専門学校で開かれ、関谷創史さん(伊勢崎興陽高3年)が最優秀に輝いた。

 農業分野を学ぶ8校の30人が出場した。農業経営の効率化に役立つ情報処理の技術を、筆記と実技で競った=写真。パソコンを使う実技では、表やグラフを作ったり、そこから読み取れる情報を文章に落とし込んだりした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事