群銀が無通帳口座 環境負荷、顧客負担減へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬銀行(前橋市元総社町、斎藤一雄頭取)は17日、個人顧客を対象に、通帳を発行しない無通帳口座を20日から取り扱うと発表した。紙の削減で環境負荷を減らせるほか、顧客にとっても通帳保管や記帳の負担が省ける利点がある。

 名称は「ぐんぎんWEB口座」。インターネットバンキングやATMでの取り引きのほか、これまで通帳に記載していた取引明細をネットバンキングで最大13カ月分照会できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事