ご当地映画 ロケ地巡り 上映会で団結 前橋、高崎、水戸、宇都宮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【水戸=椛沢基史】前橋、高崎、水戸、宇都宮の4市でつくる北関東中核都市連携会議は20日、水戸市役所で第9回会合を開き、各市で撮影された映画やゆかりの映像作品を生かした誘客に連携して取り組む方針を決めた。ロケ地を巡るツアーや、ご当地映画を各市で上映することなどを今後、検討する。

 首都圏に近い各市は映画やドラマのロケ地として重宝され、風景が登場するアニメ作品もある。ファンによるロケ地見学が人気なことから、こうした“資産”を生かそうと、高橋靖水戸市長が提案した。水戸市が事務局となり、来年2月に前橋市で開く次回会合までに事業内容を詰める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事