キリン一番搾り「草津缶」で応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 キリンビール群馬支社(高崎市栄町、小林直人支社長)は22日、「キリン一番搾り生ビール『群馬の宝 上毛かるた』デザイン缶」=写真=の第5弾を11月20日に県内限定で発売すると発表した。「草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)」の絵札と読み札をデザイン、今年1月に草津白根山の本白根山が噴火した草津町を応援する。

 販売1本につき1円を県文化振興基金に寄付する。上毛かるたシリーズは2016年7月発売の「つる舞う形の群馬県」に始まり、今年3月には第4弾として「昔を語る多胡の古碑」を取り上げた。

 草津温泉は噴火による風評被害などの影響が長引いている。小林支社長は「デザイン缶で、大変な思いをされている草津のみなさんを少しでも元気づけられたらうれしい」と話している。

 350ミリリットル缶のみ。6千ケース(24本入り)の販売を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事