足鍛える中敷き 歩くだけで効果 BMZが「履くトレ」10月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
試作品を手に「履くトレ」をPRする高橋社長

 靴のインソール(中敷き)を製造販売する群馬県のBMZ(みなかみ町上津、高橋毅社長)は、靴の中に敷いて歩くだけで足の筋力を高められるインソール「履くトレ」を開発した。10月下旬にも発売する。脚力向上や姿勢を正しく保つ効果があるといい、成長期の子どもから健康寿命アップを目指す高齢者まで幅広い世代にアピールする。

 「履くトレ」は、履くだけで意識せずにトレーニングをできるという意味。土踏まずの部分を支えて足裏を適切なアーチ型に保つ同社の特許技術に加え、足の五指で地面をつかむような動きができるようにバランスよく高低差をつけた。サイズは15~29センチを用意。スポーツ用品店や全国展開する大手スポーツジムなどに販路を広げたい考えで、市場価格は大人用2500円前後、子ども用1800円前後を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事