海外展開ヒント探る ジェトロ群馬 初セミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外展開を学んだ出席者

 日本貿易振興機構(ジェトロ)群馬貿易情報センター(群馬県高崎市八島町、柴原友範所長)は23日、高崎市内で中堅・中小企業海外展開最新事例セミナーを開いた。7月に開所したジェトロ群馬が主催する初のセミナー。企業経営者ら約200人が出席し、海外展開のヒントを探った。

 基調講演は柴原所長が講師を務め、海外展開する県外企業の事例と戦略を説明。プロ向けバーチャル楽器音源ソフトウエアの制作会社が、商品に価値を見いだしてくれる海外市場に的を絞って成功している例などを挙げ、「戦略と実行の仕方に特徴がある。自社商品に置き換えて参考にしてほしい」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事