洋式トイレ5割 太田市有スポーツ施設 20年度までに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 市有スポーツ施設のトイレについて、太田市は本年度から3カ年計画で洋式化を進める。屋外にトイレがある施設45カ所で、洋式の割合を昨年6月時点の3割から5割に高める。市は高齢者の健康増進を掲げて市運動公園(飯塚町)のトリムコースを改修するなど施設の利用を促しており、誰もが使いやすい環境を整える。

 本年度は八幡テニスコート(八幡町)と、男女兼用となっている東山球場(金山町)で建て替え、洋式にする。他に複数の施設で便器を交換する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事