地域運営学校 浸透せず 県内15校の導入率、全国下回る

 地域住民や保護者が学校運営に参加する「コミュニティースクール」(地域運営学校)に群馬県内の教育委員会が指定した公立学校は4月1日時点で15校だったことが文部科学省の調査で分かった。導入率は2.3%で全国平均の14.7%を大幅に下回った。

 設置者別では伊勢崎市教委が最多の11校で、高崎市教委3校、館林市教委1校と続いた。学校種別では小学11校、中学4校。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事