《NIB》「情報そしゃく大切」 上毛新聞印刷センターで講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県ガス協会環境委員会 9人

 ビジネスや経済活動に新聞を活用する「NIB」の一環、上毛新聞社の新聞講座が28日、群馬県伊勢崎市の同社印刷センターで開かれた。県ガス協会環境委員会の会員9人が、情報伝達手段の変遷や新聞など各メディアの特徴、SNSなどに潜む悪意ある情報の危険性について編集局NIB担当・子安悟記者の話に耳を傾けた。

 委員長の細野勝弘さん(47)は「情報を伝えるいろいろな方法や歴史、言葉の重みを学べた。今の時代はさまざまなメディアがあるが、受け手の側もきちんと情報をそしゃくしていく大切さを感じた」と話していた。

*****
 上毛新聞社は、出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事