「高齢者活用した社会システムを」 寺島さん前橋で講演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者を活用した制度設計を提言する寺島氏

 群馬県社会保険労務士会(富岡政明会長)は5日、社会保険労務士制度創設50周年記念講演会を前橋市のベイシア文化ホールで開いた。日本総合研究所の寺島実郎会長が「世界の構造転換の中での日本経済」と題して講演。高齢者を活用した社会システム制度の設計を提言した。

 寺島氏は日本の将来推計について、人口1億人を割る2053年に65歳以上が占める割合が38%になることを「異次元の高齢化」と指摘。「福祉、介護、年金コストを考えるのではなく、高齢者を生かし切る『ジェロントロジー』が必要。どうやって高齢者に社会参画させるかだ」と助言した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事