みなかみ町議選のアンケート最終結果 町内の女性団体が発表

 群馬県みなかみ町議選を巡り、町内の女性団体「こぶしの会」は6日、立候補予定者を対象に実施したアンケートの最終結果を発表した。候補者15人が回答し、7人が今回の町議選の争点に「セクハラ問題」を挙げ、10人が公約に「町政正常化」と答えた。

 同団体は4日夜にフェイスブックで結果を公表したが、締め切り前にメールで回答した1人が漏れていたため、追加した最終版をあらためて発表した。フェイスブックの「こぶしの会 みなかみ」のページに詳しい結果を掲載している。

 アンケートは8月28日までに届け出関係書類の事前審査を受けた27人に送付し、4日に締め切った。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事