みどり市議会「今更ご当地キャラ必要?」 市に中止求める方針

 群馬県みどり市が制作する意向を示していた同市初の公認マスコットキャラクターについて、市議会は市に制作中止を求める方針を決めた。

◎「わたらせ渓谷鉄道のキャラクターがある」 異論出ず

 市議会事務局などによると、4日に開かれた総務文教常任委員会で「今更作る必要があるのか」「わたらせ渓谷鉄道などのキャラクターが既にある」などと反対意見が相次いだ。市が9月定例会に提案したキャラクター制作費189万円を含む本年度一般会計補正予算案に対する修正案を提出する方針を決め、続いて開かれた全員協議会でも異論は出なかった。

 市は「突然のことで驚いている。議会の動きを見て対応を考えたい」とした。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事