エンジン整備やプログラミング 渋川工高で体験学習

 群馬県立渋川工業高校(天田敏明校長)で8日、中学3年生を対象とした「一日体験学習」が開かれ、市内外の生徒が設計やプログラミング、自動車整備や工作機械操作などを見学した=写真

 体験学習には保護者を含め約160人が参加した。中学生は同校生徒による機械科、自動車科、電気科、情報システム科の授業内容などの説明を聴いた後、希望する科に向かった。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事