北のサンマ、野菜 滞る 北海道地震 県内に影響

◎旬なのに高止まり

 農林水産業が盛んな北海道の地震が、スーパーなど店頭の食品にも影響を及ぼしている。現地の生産や集荷、物流が停滞したため、道産品の入荷量が減少。旬を迎えたサンマや一部野菜の価格は高止まりしており、群馬県内小売り各社は対応に追われている。

 小売関係者によると、道内全域で発生した大規模停電の影響で、サンマを含む水産物の冷凍冷蔵ができなくなった。物流網も陸路、空路がいずれも正常化していないため、農水産物の供給が滞っているという。

関連記事
県内ニュース > 政治・経済の記事