教育長 給与10%返納 前橋市教委不正アクセス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県前橋市教委のサーバーシステムが不正アクセスを受け、市内の小中学生ら約4万7千人の個人情報が流出した可能性が高い問題で、市教委は10日、塩崎政江教育長が月額給与10%分を3カ月間、自主返納すると発表した。塩崎教育長は市役所で記者会見し「児童や生徒、保護者に不安を与え、市の信用を傷つけた」と理由を述べ、9~11月に返納する考えを示した。

 このほか「事案に対する(組織管理上の)責任は免れない」として、同日付で教育次長ら管理職級4人を懲戒処分の次に重い厳重文書注意、関係職員3人をその次に重い文書注意とした。職員7人は懲戒処分ではなく市の公表基準に該当しないが、塩崎教育長は「社会的な影響を重く受け止めた」と説明。一方で「個人が特定できる形は差し控える」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事