観光、物流 ずしり ガソリン152円80銭 今年最高値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガソリン価格の高値が続いている=高崎市内のガソリンスタンド
ガソリン平均小売価格

◎原油高騰 イラン再制裁を懸念

 経済産業省資源エネルギー庁が12日発表した10日時点の群馬県内レギュラーガソリン1リットル当たりの平均小売価格は、前週比1円20銭高の152円80銭と、今年最高値となった。2014年12月8日の153円30銭以来、約3年9カ月ぶりの高値。秋の行楽シーズンを迎える中、観光関係者は今後の値動きを気にする。軽油の価格も上昇しており、トラック業界は経費増大に困惑している。

 値上がりは2週連続で、150円超えは17週連続。石油情報センターによると、米国の対イラン経済制裁の再発動による原油量減少が懸念され、原油価格が高騰したことが要因だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事