頭文字Dの釜めし あすから荻野屋 3日間限定で販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「峠の釜めし」で知られる群馬県の荻野屋(安中市松井田町横川、高見沢志和社長)は22~24日の3日間、人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の1こまを描いた特別掛け紙=写真=を使った「釜めし」を、おぎのや横川店で販売する。

 作品に登場する同社の看板の前に、愛車の「日産シルエイティ」と共に立つ女性キャラクターの佐藤真子を描いている。

 販売時間は3日間いずれも午前8時から午後4時まで。24日午後1時からは掛け紙を再現するイベントを実施。同店前の看板下にシルエイティを展示するほか、真子役としてレーシングドライバーの塚本奈々美さんが登場する。

 8月に6日間の予定で販売したが、4日目で8000個が完売するほどの人気だった。同社は「今年は釜めし発売60周年で、一層より広く周知したい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事