3億円相当純金千両箱 イトイ高崎店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
期間限定で展示する「純金千両箱」

 宝飾品販売のイトイ高崎店(群馬県高崎市飯塚町)は21~25日、3億円相当の「純金千両箱」を展示する。江戸時代の千両箱を忠実に再現。同店を運営するイトイ(太田市飯塚町)の糸井利恵社長は「資産としての金の魅力を感じてほしい」と話している。

 千両箱は幅32センチ、横19センチ、高さ11センチで、重さは36キロ。箱だけでなく金具や取っ手、錠前、釘目くぎめなど全て純金製となっている。表面は木目の風合いを出すため、たがねで一つ一つ打ち出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事