とりあえず安堵 先のルール懸念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就職情報を収集する群馬大の1年生=同大荒牧キャンパス

◎学生「振り回されず」「自発的に活動」

 政府の関係省庁連絡会議が、2021年卒業の学生の就職活動について現行日程を維持することで一致したのを受け、群馬県内の学生や大学関係者から歓迎の声が上がった。ただ22年卒から先のルールは今後の議論となり、就職活動の早期化・長期化が心配されている。

 「勉強などに時間が有効に使えそうで、とりあえずほっとしている」。21年卒の就活は現行日程が維持される方針となり、関東学園大経済学部2年の岡芹翔太さん(19)は胸をなで下ろした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事