《NIE》気になる記事じっくり 伊勢崎で新聞講座
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊勢崎・北地区民生委員児童委員協議会こども委員会 7人

 生涯学習や社会福祉、子どもの見守り活動など多彩な分野に新聞を役立ててもらう「NIE」の一環、上毛新聞社の新聞講座が8日、群馬県伊勢崎市の同社印刷センターで開かれた。同市の北地区民生委員児童委員協議会こども委員会の7人が新聞製作の流れや記者の仕事、各メディアの特徴、注意したい情報との接し方などについて編集局NIE担当・子安悟記者の話を聞いた。

 委員長の菊池章行さん(69)は「毎朝、新聞全体にざっと目を通し、その後、気になった記事をじっくりと読む。新聞の魅力はきちんと整理された内容で情報量が多いこと。何度も読めるところもいい。旅先でも現地の新聞は読めるが、何日か家を空けると、群馬のニュースが読みたくなる。帰ってくると、最初にするのは、たまった新聞を読むことになってしまう」と笑顔で話していた。

*****
 上毛新聞社は、出前講座を希望する学校・企業・団体を受け付けています。問い合わせはNIE・NIB推進委事務局(027・254・9885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事