相沢氏 県議選出馬へ 桐生市区、自民公認目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来年春の群馬県議選で、元桐生市議の相沢崇文氏(42)=同市東=が同市区(定数3)から立候補する意向を固めたことが12日、分かった。自民党公認を目指すという。

 上毛新聞の取材に、相沢氏は「人口減少対策をはじめとしたあらゆる分野で県、国とのパイプ役になって桐生市を覆う閉塞へいそく感を打開し、課題を解決していきたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事