AIのハルナ若葉が観光ガイド 声は内田彩さんが担当 ドコモ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ハルナ若葉」を紹介する内田さん(左)とぐんまちゃん

 NTTドコモ(東京都)などは5日、群馬県の観光名所を女性キャラクターが受け答えで案内する人工知能(AI)観光ガイド「ハルナ若葉」を発表した。「群馬県はどんなところ?」などの問い掛けに画面のキャラが回答。人気声優の内田彩さん(太田市出身)が声を吹き込んだ。キャラや応答内容を自由に組み合わせられるため、同社などは自治体や企業とコンテンツ開発を目指す。

◎上毛かるたの札読み上げアピール

 コンピューターと自然に会話できる対話型AI技術「ドコモAIエージェントAPI」を活用。県や内田さんの所属事務所「アクロスエンタテインメント」、コンテンツプロデュース会社「ガジェット」と開発した。ハルナ若葉は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で活動する計画もあるという。

 東京ビッグサイトで6、7両日に開くドコモの最新技術の展示会「ドコモ オープン ハウス2018」のメディア向け内覧会で発表した。

 発表会では内田さんやぐんまちゃんが登壇した。画面に映った振り袖姿のハルナ若葉は内田さんとの掛け合いを披露。群馬県について「首都圏から近く、自然豊かなところ」と案内したり、「鶴舞う形の群馬県」と上毛かるたの札を読み上げたりして群馬をアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事